校長室

ニュー・フロンティア・スタイルで時を超え、空間を超えろ!!

藤部 秀則校長

  宇部フロンティア大学付属香川高等学校のホ-ムペ-ジをご覧いただき、ありがとうございます。本校は、明治36年に創設され、今年で創立116年目を迎える歴史と伝統、そして実績を誇る学校であります。「清く 明るく 強く たくましく」を校訓として、普通科及び専門科から、これまで多くの分野に有為な人材を送り出してきました。今後の我が国の人口減少や超少子・高齢社会など、多くの難問を解決しながら新しい時代を切り拓いていくためには、高い志とフロンティアスピリットを持ち、答のない問題に取り組み、チームで解決していく人材が必要です。それが、大学入試改革やグローバル人材、「主体的、対話的で深い学び」等が求められている背景です。

 本校では、「ICT」、「Global」、「Science」、「Frontier  learning」(主体的・対話的で深い学び)、「Active Career」の5本柱からなる「ニュー・フロンティア・スタイル」による改革に取り組み、確かな学力、豊かな人間性、さらにはグローバル社会で生き抜く力を身に付けるため、学習はもちろんのこと、生徒主体の学校行事や海外研修等さまざまな活動を推進しています。

 普通科では、6年コースに習熟度クラスを設定するとともに、特進コース及び進学コース全体でも、難関国公立・私立大学をはじめとする上級学校を目指すきめ細かい指導を行い、一人ひとりの進路実現を図っています。

  また、専門学科3科(生活デザイン科、食物調理科、保育科)は、通常の授業に特別講師をお招きし、一流の技と心を学ぶことにより専門的実践能力を身に付け、調理師、保育士等の資格取得や各種コンテスト応募により資質向上を行っています。さらに、各種実習や交流会、地元百貨店でのコンクール受賞作品の展示、地元の「八十八夜お茶まつり」での茶娘衣装の展示、常盤公園でのTOKIWAファンタジアへの出品、うべの一次産品を使った料理コンテスト参加など、地域と連携した多くの取組を行っています。

 本校の校風である文武両道も重視し、運動部では、弓道部が全国高校総体に女子団体(22年ぶり)と女子個人で出場を果たし、全国選抜大会に女子個人で出場し第8位の成績をあげました。剣道部も全国大会に出場できる力があります。文化部では、吹奏楽部が一層充実し、中国大会に出場できるまでになりました。他の部も、勉強と両立させながら健闘しています。

 一人ひとりを大切にする本校でしっかり学び、時間と空間を超えた、未来を拓く人材に成長してください。

平成30年11月
第10代校長 藤部 秀則